Meta Trader4 の基礎知識


MT4基礎

MetaTrader4(以下MT4と略す)は、ロシアの MetaQuotesSoftware社が開発した、外国為替証拠金取引(以下FXと略す) を行うためのFX用プラットフォームです。

これはインターネットが利用できる環境であれば24時間いつでもマーケットの情報を入手でき、実際に取引を行うことも可能です。

MT4の魅力は、FX初心者でも高機能なチャート分析を簡単に利用できることにあります。

MT4には、バーチャート、ロウソク足、ラインチャートといった基本的な3つのチャート表示に加え、
移動平均、RSI、ボリンジャーバンドなど、メジャーなテクニカル指標も手軽に利用することができます。

さらに、独自のテクニカル指標をMQLメタクオーツランゲージによりプログラミングする機能も搭載します。

MT4メイン画面


MT4のメイン画面は、
右上のチャートウィンドウ、左上の気配値表示ウィンドウ、左下のナビゲーターウィンドウ、下部のターミナルウィンドウ
で構成されています。

上図のように、複数のチャートを同時に表示することもできます。
マルチタイムフレーム(MTF)分析に便利です。

テクニカル指標分析


移動平均、RSI、ボリンジャーバンドなど、デフォルトで搭載さる30種類以上ものテクニカル指標に加え、
自身で作成していただくことも可能です。

通貨ペアBit/Askレート表示


気配値表示ウィンドウでは、全通貨の動きをリアルタイムで確認したり、表示する通貨を指定することも可能 です。

メタエディター

MT4 には「MQL4」というプログラミング言語を使った、
独自のテクニカル指標を作成・表示させる機能が搭載されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です