トリロジー新作EA “ W2C-Tiger ” GBPJPY-1


ワイドスプレッドやFX業者の非対称スリッページに屈することなく、超長期的な運用に耐えうる新作EA “ W2C-Tiger ” を開発しました。

W2C-Tigerは、エントリーとイグジットがそれぞれ単一ロジックのトレードタイプEAです。

この記事では、GBPJPYの2005年1月から2016年4月までの Strategy Tester Report をお示しいたします。

テスト期間は、2007年のサブプライムショック、2008年のリーマンショック、2009年の閑散相場、2011年の日銀による為替介入、2012年のアベノミクスを含みます。

テスト期間のトレード回数は2265回であり、高い統計学的頑健性を確保しています。
(参考記事 ; トレード回数の重要性

トレード時間軸は日足のため、相場の荒波に翻弄されにくいのが特徴であり、スキャルピングEAとは性格が異なります。

Profit factor = 1.2、勝率 = 52.54 % 、ペイオフレシオ = 1.08 とバランスの良いパフォーマンスを示しています。

 


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です