トリロジーの提案する『EAレンタル会員』へのポートフォリオ例 <2018前期>


 

サンプルEAポートフォリオによるシミュレーション

・下の2EAを、それぞれ1万ドル0.1ロット(=1万通貨)で、「2005年1月〜2017年12月まで」のバックテストデータを取得し、ポートフォリオ・レポートしました。→ Portfolio.html
・各EAは、バックテストとフォワード差を極力小さくするロジック設計がなされており、実際それらが小さいことを長期のフォワードテストで確認しております。 → フォワード成績一覧
・プロフィットファクターは、1.4
・Return / DD ratio は 23.63
・ペイオフレシオは、1.74
・勝率 44.5 %
・最大ドローダウンの2898ドルと、各人のリスク許容度から、スタートロットを決定

 ⇒ http://ear.trgy.co.jp

 

Quant Analyzer Portfolio Report

+ Portfolio.html
++ W2C-Angely_Pro_GBPJPY
++ W2C-Tiger_GBPJPY

 

EAレンタル会員

⇒ トリロジーの提案する『EAレンタル会員』はこちら
 http://ear.trgy.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――
株式会社トリロジー(Trilogy Inc.) http://www.trgy.co.jp/
近畿財務局長(金商)第372号 日本投資顧問業協会会員
―――――――――――――――――――――――――――――

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です