中国の経済指標について


概況

中華人民共和国(通称中国、中国語)は、ユーラシア大陸の東部を占める地域、および、そこに成立した国家や社会、通貨は元。
wiki参照。

1978年に打ち出された「改革・開放」から外資に牽引される形で歩んだ経済発展による平均GDP成長率は9.8%にも達する。

中国経済を見る上で重視されている指標は、諸外国と同様に生産関連、景気関連、物価関連指標に加え、
電力消費量、鉄道貨物輸送、銀行融資残高など中国のみで注目される指標もある。

 

主要経済指標

GDP
鉱工業生産
固定資産投資
購買担当者指数(PMI)
消費者物価指数
生産者物価指数
小売売上高
貿易収支
国際収支
外貨準備高
電力消費量
鉄道貨物輸送

※ 一般的な理解として、上記中国経済指標の信頼性はまだ低く、信頼性に欠く。

 

チャート

https://www.google.com/finance

 

政策金利の推移

http://seisakukinri.nekokuro.jp/543