定型チャート


定型チャートを利用する

MT4では、チャートに様々なテクニカル指標を挿入して、独自のチャート構成に設定することができます。

作成したチャートは、「定型チャート(Template)」という形で保存して、新規チャートで簡単に呼び出すことができます。

MT4では、デフォルトで8種類の分析ツールに対応した定型チャートが用意されております。

 

右クリックメニューより

 


 

定型チャートを挿入したい場合は、チャートウィンドウ上で右クリックして「定型チャート(Template)」 から所望のチャートセットを選択します。

 


 

ツールバーの定型チャートアイコンからも設定できます。

 

定型チャート挿入

 


 

選択した定型チャートが、チャートウィンドウに反映されました。(ex. Popular)

 

定型チャートのカスタマイズ

 


 

定型チャートをカスタマイズしたい場合は、チャートウィンドウ上で右クリックし、「プロパティー(Properties)」を選択します。

 


 

「全般(Common)」タブを開き、表示したい項目にチェックを入れ、非表示にしたい項目からはチェックを外します。

 

インディケータのカスタマイズ

 


 

インディケータをカスタマイズしたい場合は、チャートウィンドウ上で右クリックし「表示中のインディケータ(Indicators List)」を選択 します。

 


 

チャートに表示中のインディケータが表示されます。

削除したいインディケータを選択し、「削除(Delete)」をクリックします。

各罫線分析ツール上で右クリックし、選択・変更することもできます。