指値


指値注文

指値注文(Limit Order)や逆指値注文(Stop Order)は、指定したレートに到達時、自動的に発注を行うことができる昨機能です。

以下、指値注文について説明します。

指値注文とは、今のレートより下の買いレート、あるいは上の売りレートを指定する方法です。

リミット(limit)注文とも呼ばれます。

現在のレートより有利なレートで売買したい場合に使います。

 

新規注文

新規注文画面は、以下の方法により出すことができます。

 


 
プルダウンメニュー 「ツール(Tool)」 → 「新規注文(New Order)」 または 「F9」を選択します。

 


 
または、チャートウィンドウ上で右クリックし「注文発注(Trading)」→「新規注文(New Order)」を選択します。

または、「標準(Standard)」ツールバーの「新規注文(New Order)」ボタンをクリックします。

 

指値選択

 


 

注文の発注画面が表示されます。

「注文種別」で「指値または逆指値注文(Pending Order)」を選択します。

「注文種別(Type)」で「Buy Limit」または、「Sell Limit」、
「価格(at Price)」で注文レートを指定します。

設定が終えたら「発注(Place)」をクリックします。

注文が完了しましたら、「OK」で発注ウィンドウかを閉ます。

 

取引タブで確認

 


 

ターミナルウィンドウの「取引(Trade)」タブを開きます。

先程指値注文したポジションが登録されていることを確認します。

ポジションは予約なので、オープンポジションと異なり、注文の取消しや変更が可能です。

注文の取消し(変更)をする場合は、該当ポジションを右クリックし、「注文変更または取消(Modify or Delete Order)」をクリックします。

 


 

指定したポジションの発注ウィンドウが表示されます。

ここで「注文の取消(Delete)」をクリックすれば、注文はキャンセルされます。

 

用語集

Buy Limit(指値買い)・・・ 注文時のレートよりも低い買いレートを指定する発注方法
Sell Limit(指値売り)・・・ 注文時のレートよりも高い売りレートを指定する発注方法
Buy Stop(逆指値買い)・・・ 注文時のレートよりも高い買いレートを指定する発注方法
Sell Stop (逆指値売り)・・・ 注文時のレートよりも低い売りレートを指定する発注方法