成行


成行注文

注文方法は主に、「成行注文」「指値注文」「逆指値注文」の3種類です。

以下本項目では、成行注文方法についてご説明致します。

 

通貨の選択

 


 
気配値表示ウィンドウから取引したい通貨ペアをダブルクリックで選択。

 

数量と売買種別の指定

注文の発注ウィンドウが表示されます。
まず「数量(Volume)」で売買するロット数を指定します。
例示は、数量 1.00 = 10万通貨です。

 


 

売買種別(Type)で、成行(InstantExcution)を選択し、

売りの場合は赤いボタンの「売り(sell)」、
買いの場合は青いボタンの「買い(buy)」をクリックします。

 

      配信レートは、注文がサーバーに送信、処理による遅延で変動することがあります。したがって確実に約定して欲しい場合は、「提示価格との価格誤差を有効にする(Enable maximum deviation from quoted price)」のチェックボッ クスにチェックを入れて、その下の最大価格誤差を設定します。

 

ポジションを持つと、「****注文完了しました」という画面が表示されます。
「OK」アイコンをクリックすると発注ウィンドウが閉じます。
ポジションはターミナルの「取引」に表示されます。

 

決済注文

保有ポジションは、ターミナルの「取引」タブに登録されます。

決済したい時はポジションをダブルクリック(あるいは右クリック→決済注文(CloseOrder))し、注文 発注ウィンドウを表示します。

 


 

注文発注ウィンドウで黄色の「決済取引(Close)」アイコンをクリックすれば損益が確定します。
※決済取引アイコンと新規取引アイコンを間違わないようご注意ください。

 

注文の変更、取消

 


 

保有中のポジションの決済指値注文を変更したい場合は、ターミナルウィンドウの対象となるポジションを右クリックし「注文変更または取消(Modify or Delete Order)」を選択します。

 


 

保有中のポジションの決済逆指値と決済指値の変更画面が表示されます。

決済逆指値、もしくは決済 指値の値を変更して青色の「注文の変更(Modify)」を選択すると変更が完了します。