MT4インタフェース


MetaTrader4のインターフェース

MT4のインストール、口座へのログインが完了すると、初期の状態では下の画面のようなインターフェースが表示されます。

MT4では、右上にある「チャートウィンドウ」、左上に ある「気配値表示ウィンドウ」、左下にある「ナビゲーターウィンドウ」、下部にある「ターミナルウィンドウ」の4種類のウィンドウを操作して取引を行います。

各種ウィンドウは、表示・非表示の設定が自由に行えます。

変更はメニューバーの「表示」タブを開き、表示したいウィンドウにはチェックを入れ、非表示にしたいウィンドウからはチェックを外します。

「表示」 タブではその他に、初期の状態では非表示になっている「データウィンドウ」や「Strategy Tester ウィンドウ」も扱うことが可能です。

MT4のインストール、および口座のログインが完了すると、初期の状態での画面のようなインターフェースが表示されます。

 


 

MT4 ウェブリファレンス

メタトレーダー4のウェブリファレンスは、こちら abysse Corporation のページが非常にわかりやすいので、ご参照ください。 ⇒ abysse.co.jp/mt4_reference