決済逆指値 (S/L)


ストップロス(決済逆指値)

ストップロスとは、損失を拡大させないための損切りのことです。

レートが予想に反して動いた場合、ストップロス設定(指定したレートを超えた場合に自動的に注文を出す)して、大きな損失を抑えることができます。

 

ストップロスを伴った新規注文

 


 

プルダウンメニュー 「ツール(Tool)」 → 「新規注文(New Order)」 または 「F9」を選択します。
 または、チャートウィンドウ上で右クリックし「注文発注(Trading)」→「新規注文(New Order)」を選択します。
 または、「標準(Standard)」ツールバーの「新規注文(New Order)」ボタンをクリックします。

 


 

注文の発注ウィンドウが表示されますので、「決済逆指値(Stop Loss)」に発注レートを入力します。

指定した後、成行売り(sell) or 成行買い(Buy)注文を出します。

注文が完了しましたら、「OK」をクリックすると発注ウィンドウが閉じられます。

これにより指定レートに達した際、自動的に決済注文が発注されます。

 

ストップロス設定変更

 


 

保持しているポジションの未発注のストップロス設定は変更することができます。「取引(Trade)」タブの所望のポジションを右クリックし、「注文変更または取消(Modify or Delete Order)」を選択します。

 

ストップロスレートの変更

 


 

発注ウィンドウが表示されます。

「決済逆指値(Stop Loss)」にレートを入力し変更します。