思惑での取引


思惑で取引してはならない

    思惑で取引してはならない。
    相場は初心者の根拠なきエントリーを完膚なきまでに叩きのめす。
    (ジョージ・ソロス)

相場は定刻に発表となる経済指標だけではなく、
突発の要人発言、重要なチャートポイントやフォーメーション等のテクニカル要因でも大きく動きます。

さらには地政学的リスクに伴う変動もあり、ポジションを持ったプロディーラー達は片時もチャートから目を離すことは出来ません。

 相場で勝ち残れる売買シグナルは、こういった変動要因を利用し行われるものでなければなりません。

 

売買シグナル

 

取引時間帯が定められ、同時刻に機械的にエントリーするようなものが、長期に渡ってワークするのをこれまで見たことがありません。

配信回数の少ないものは、その成績が偶然なのか、あるいは勝つためのエッヂが存在するのか、その見極めすら難しく、そのバラつきの大きな成績を信用することができません。

 
口座開設はこちらから↓