経験の乏しい人


経験の乏しい人ほど武勇伝を自慢する!

経験の乏しい人ほど雄弁です。
素人ほど相場の怖さを知らないからです。

相場での立ち回りを自慢できるのは、まだ経験が少ない証拠です。

単に未だ負けていないだけ。
つまり言い換えればこれから負ける人なので、それを羨ましがったり、その言動に振り回されてはいけません。

相場は数学的に厳密なものではないにしろ、長期的に見れば、基本ランダム・ウォークに近いものです。
経験を積めば積むほど、嫌でもランダムネスを理解し、未来を語れなくなるものです。

これはプロが惨めな負けを数多く経験しているからに他なりません。
 
トリロジー金融立国

 

売買ルールを確立

素人は負けた時に市場のせいにしますが、プロは負けた時は自分のせいと考えます。

本当に信用すべきは「負け」を語る人、語れる人...

売買ルールを確立し、相場から利をひろえるようになるまでには、長い年月がかかります。

それを短縮し補ってくれるのがバックテストであり、百戦錬磨のプロディーラーから売買ルールを修得することなのです。