EAポートフォリオによる資産運用


 
EAポートフォリオFX
 
私ども(Trilogy Inc.)が理想形とする、平均年利10% の複利運用を安定的に20年以上行うための方法として、EAポートフォリオという概念を提案しています。
 
EAポートフォリオを導入する目的は、複数のEAを同時稼動することにより、勝ちトレードと負けトレードをうまく分散させ、勝ち負けを相殺させることで、大きなドローダウンを喫することなく、右肩上がりをの資産曲線を実現することです。
 
よって、良いEAを複数用意することが必要になります。
 
さらに、複数の良いEAが全て同じ性能とはなりえず、性格も異なるため、許容されるロットを複数EAに適切に分配することが必要となります。
 
複数EAへのロット配分には、効率的フロンティアという概念が用いられます。
 
⇒参考記事 ; 効率的フロンティアとは
 
⇒参考記事 ; ベストなロット配分
 
 
効率的フロンティアを用いてロット配分を決定する場合、指標として使われるのはEAそれぞれの獲得利益と最大ドローダウンであることが多いです。
 
しかし、これらの指標は、トレード数を加味した統計確率的評価とは独立しているため、未来の利益獲得を目的とするEAポートフォリオのロット配分を決定する指標としては頑健性に欠けます。
 
つまり、過去の検証から未来の実績を予測するためには、統計確率的な頑健性を含む評価指標を用いる必要があります。
 
私どものEAポートフォリオでは、モンテカルロ法(QuantAnalyzer4, StrategyQuant社)を用いて算出した指標を用いて、EAポートフォリオを組んでいます。
 
モンテカルロ法の中にもいくつかの設定がありますが、私どもは一番厳しく評価できる『 Resampling method による Randomize trades order 』という設定を用いています。
 
勝てないEAは、このモードでは惨憺たる結果になりますので、EAを取捨選択するためのフィルターとしては優秀であり、
効率的フロンティアを用いたロット配分のための指標として使えます。
 
⇒参考記事 ; 効率的フロンティアとモンテカルロ法を用いたEAポートフォリオにおけるロット配分の決定(Coming soon)
 
EAポートフォリオでの資産運用を、すでに導入している方も、これから導入する方も、未来の実績につながるポートフォリオを組んでいただきたいと思います。
 
 

EAレンタル会員

 
私どもの商品に、EAレンタル会員というサービスがあります。
 
私どもが開発したEAを無料で貸し出して、お客様の口座でポートフォリオを組んでいただき、利益額に対して私どもへの報酬が発生する成功報酬型の商品です。
 
これは、お客様の目的と私どもの目的が、お客様の口座残高を増やすということで一致することを意味し、
売り切り商売や手数料商売とは一線を画す、お客様と私どもがwin-winの関係を構築できるものです。
 
『成功報酬』という部分に、私どもの自信が現れています。
 
 
成功報酬資産運用
 
 

過去相場における検証から未来の実績を予測するために

 
実際に私どものが推奨するEAポートフォリオを用いて、過去12年間の複利運用を想定した資産曲線を示します(Coming Soon)。
 
Fig(Coming Soon)
Fig(Coming Soon)
Fig(Coming Soon)
 
実際の運用益を示すものではありませんが、この過去の検証を元に、未来の実績を予測することになります。
 
よって、より正確に、過去の検証から未来の実績を予測できるかどうかが、実運用の利益獲得において重要となります。
 
しかし、これには、技術と経験が必要ですので、私どもがお手伝い致します。
 
FX資産運用