FX指南書で勝てる?


FX指南書で勝ってる人って意外に少ない!?

これからFXを始める方々には、「自動売買からスタート」することを強くオススメします。

その理由を列記します。

      ・自動売買をするための環境が整備された

 

      ・数年前には考えられないほどMT4がメジャーになり、選べる自動売買ソフト(EA)も飛躍的に増えた

 

      ・中には長期に渡って結果を残すであろう優秀なEAも登場した

 

    ・バックテスト結果、フォワード成績の公開を確認した上で導入できる

 

EA運用の一択

人によっては、EA運用しか選択肢が無いという理由もあります。

      ・自身でトレードする時間がない

 

      ・チャートが見れないためエントリータイミングを逃す

 

      ・エントリーした後は、イグジットサインを見逃さないように、

 

       チャートに へばり付 かなければならない

 

    ・結局、人は自然により楽な方に流れる

 

FX指南書では勝てない

特に経験の少ない方は、FX指南書では勝てないと思います。

キャリアあるのトレーダーでも、王道マニュアルの裁量トレードで勝ち続けている人は、実はほとんどいないのではないでしょうか。
1割… あるいはソレ以下?

私はこのような指南書の検証を依頼されることが多くありました。

結果は...
ハッキリ言ってそれらを用いてエントリーポイントを見つけることすら、
大変な苦労をさせられるものばかりでした。

さらにその多くは、イグジットポイントの定義自体が曖昧でした。

著者がその手法で、その時期勝っていたのは間違いないとは思います。

しかし手にとったことがある方ならおわかりになると思いますが、それを真似ることが極めて難しいのです…

 

売買ポイントを見極める

エントリーの精度を上げると、反してチャート観察時間に対してのトレード時間の比率が下がります。

売買ポイントを測量する手法を伝授してもらったとしても、そもそもその通りにはできないのです。

裁量トレードで勝てるトレーダーを目指していても、結局最後には「EAで勝てる方がいい」となってしまうのです。

もちろん勝てるのならですが…
 
FX指南書では勝てない