EA評価の心得


EAの評価はどれほど厳しくても、厳しすぎることはない。
しかし、厳しくEAを評価することは、人間の本能に抗う行為なので、困難を伴う。

EA開発者は、自分の開発したEAが勝てると信じたい。
投資家は、自分が見つけたEAが勝てると信じたい。

その結果、EAには、極めて楽観的な評価が下されがちである。

楽観的な評価の末路は、投資家の口座残高の消失を意味する。
これは、大局的な視点に立つと、我が国からの資産流出を意味する。

すなわち、国益を守るためには、

EA開発者は、自身の開発したEAに対して厳しい目をもって評価し、
投資家は、自分が見つけたEAに対して厳しい目をもって評価せねばならない。

EA開発者のレベルはピンキリであり、自身の利益しか考えない悪意の塊のような者も、かなりの割合で存在する。
このようなEA開発者に善意を期待しても無駄であろう。
世界から犯罪者がいなくならないのと同じである。
よって、投資家は自身の口座残高を増やすためには、見つけたEAを安易に信じるのではなく、EAの目利き力を養うことが肝要であろう。

もし、投資家が、数少ない真に優秀なEAを見つけ出し、自身の口座での安定稼動を実行できれば、
それは、投資家の利益のみを意味するのではない。
外貨獲得という我が国の国益に繋がるのである。

投資家は、自身の投資行動が我が国の繁栄において極めて重要な役割を担うことに気づき、
自身の投資行動における崇高な意義を自覚すべきであろう。

我が国の国益は、あなたに委ねられているのである。

FX自動売買EA