永く使えるEAの特長


永く生き残るEAの特長 を その設計手法から紐解く

  •  提示されたバックテストが、長期であればあるほど良い
  •  バックテストの単年度評価が必要
    → 逆に複利運用データは、近年の大ロットに大きく依存してしまい、正当評価の妨げになるので不要
  •  それでもフィルタリングで取り除けない負けトレードは、バックテストをしないことでクリア
    → バックテストのスタートが合理的でないものは要注意
  •  複数業者の複数ヒストリカルデータにて、バックテスト比較結果がある
  •  バックテストとフォワードの差が少ない設計思想を有している
  •  リアルフォワードテストとウォークフォワードテストの差が少ないという結果の提示がある
  •  myfxbookリアルフォワード公開にて、デモ口座とライブ口座の差がないことを確認できる

<参考記事>
ダメ EA の特徴
ダメ EA を排除する
確立的優位性を持つ

 
EA自動売買FX