FXで得た利益に対する税金について


分離課税

・2011年12月31日までは、雑所得/総合課税の対象だったが、
・2012年1月1日の取引(確定損益)以降は、雑所得として申告分離課税の対象となった。
・税率は一律20%(所得税15%、住民税5%)

 

必要経費

・FXの勉強のために購入した書籍代
・FX取引のために必要なパソコン購入代金、通信費、その他費用

 

損益通算

・取引所に上場されている日経225miniなど先物取引、オプション取引との損益通算が可能
・株式や投資信託との損益通算は不可

 

繰越控除

・確定申告することでその損失額を翌年から3年間繰越控除可能
・損失額を4年目以降に持ち越すことは不可

 

確定申告

・20万円以上の利益が出た場合、確定申告をする必要があります。
・申告漏れは脱税となり相応の罰則があります。(執行猶予が付く場合が多い)
・修正申告は、仮装隠蔽している事実があった場合(本来納めるべき税額から申請して既納の税額を差し引く)、35%または40%の重加算税が掛かります。
・加えて、本来の申告期限からの延滞税を年利14.6%という高利の支払い義務があります。

 

 

 
口座開設はこちらから↓