ターミナルウィンドウ


ターミナルウィンドウ

下部にある横に長く伸びたウィンドウがターミナルウィンドウです。

現在取引しているポジションの管理、口座履歴、操作履歴などの確認が行えます。

 


 

このウィンドウでは取引に必要な重要な作業に素早くアクセスできます。

具体的には、よく使うコンテンツ5つ「取引(Trade)」、「口座履歴(Account History)」、「アラーム設定(Alerts)」、「メールボックス(Mailbox)」、「操作履歴(Journal)」の他にも計11のコンテンツが用意されています。

ターミナル画面下部のタブ切り替えにより、各種コンテンツを利用できます。

ターミナルウィンドウは、「Ctrl」+「T」のキー、もしくはタイトルバーをダブルクリックすると最小化します。また、元に戻す際も同じ作業を行います。

 

取引(Trade)

 


 

利用頻度が高い取引タブで、実際に取引中のポジションの状況を把握します。

リアルタイムでポジションの損益を計算してくれるので、チャートと合わせて常に確認出来ます。

取引したポジションの決済を行うには、表示されているポジションを右クリックして「決済注文」を選択します。

 

口座履歴(Account History)

 


 

既に決済済みのポジション履歴一覧が表示されます。

初期状態では過去1ヶ月(Last Month)のポジション履歴が表示されています。

所望の画面を右クリックすることで、全履歴(All History)を選択することも可能です。

 

アラーム設定(Alerts)

 


 

画面を右クリックすることで、アラームの設定・管理が可能です。

設定アラームの右クリックで、追加、修正、削除などかも行えます。

 

メールボックス(Mailbox)

 


 

MT4に関連する情報メールを受け取ることが可能です。

 

操作履歴(Journal)

 


 

MT4上で行われた全操作履歴一覧が表示されます。