Envelopes(エンベロープ)


 


 

Envelopes(エンベロープ)は 2本の移動平均線(MA)で構成されます。
移動平均線を上に配したものと、下に配したものです。

これらを上限/下限と仮定し、チャートとの交差点を売買シグナルと考えます。

容易には分析できない配信レートの特殊性や値動きパターンを検出し、
そこから今後の相場の値動きを予想したトレード戦略を構築する機会を得ます。

 


 

MT4にデフォルトで格納されている Envelopes インジケーターには、単純(Simple)、指数平滑(Exponential)※1、平滑(Smoothed)※2、加重(Linear Weighted)※3 移動平均線を選択することも可能です。

    ※1:個々の価格データへの加重を「指数関数的(exponential)」に減少させて、平均値を計算。
    ※2:平滑移動平均線(SMMA)は、単純移動平均と指数移動平均の間にあるような移動平均線。
    ※3:SMAよりも直近の値に対して比重をかけ、反応が早くシグナルとして捉えやすいのが特徴。

偏差(deviation)は、例えば 0.3%、0.4%、0.5% 等、複数表示が一般的です。

Envelopesを用いたトレードシグナル例は、本サイト内プルダウンメニューにある、「売買ルールについて」に譲ります。