Moving Average of Oscillator(OsMA)


 


 

Moving Average of Oscillator(OsMA)は、MACD からMACDシグナルの値を引いて描画します。

これによりMACD線とMACDシグナル線の上下を判定しやすくしています。(OsMA がプラスの時はメイン線がシグナル線を上回り、逆の時は下回っている。)

 


 

通常終値(Close)で算出しますが、他にも、Open、High、Low、MedianPrice(HL/2)、TipicalPrice(HLC/3)、WeightedPrice(HLCC/4)を選択できます。

カスタムインジケーターのダウンロードはこちら ⇒ OsMA.mq4

 
OsMA を用いたトレードシグナル例は、本サイト内プルダウンメニューにある、「売買ルールについて」に譲ります。