Stochastic Oscillator(ストキャスティクス)


 


 

Stochastic Oscillator(ストキャスティクス)は、「買われすぎ」や「売られすぎ」といった状態を表す指標です。

値が 0~100% で推移し、この数値が大きいほどレンジの高値(小さいほどレンジの安値)に位置していることを表します。

ストキャスティクスでは %K と %D の2本のラインがあり、その交差と各値の大きさによって売買タイミングを判定します。

 


 

MT4にデフォルトで格納されている Stochastic Oscillatorインジケーターには、Open、High、Low、MedianPrice(HL/2)、TipicalPrice(HLC/3)、WeightedPrice(HLCC/4)が選択可能で、単純(Simple)、指数平滑(Exponential)※1、平滑(Smoothed)※2、加重(Linear Weighted)※3 移動平均線を選択することも可能です。

    ※1:個々の価格データへの加重を「指数関数的(exponential)」に減少させて、平均値を計算。
    ※2:平滑移動平均線(SMMA)は、単純移動平均と指数移動平均の間にあるような移動平均線。
    ※3:SMAよりも直近の値に対して比重をかけ、反応が早くシグナルとして捉えやすいのが特徴。

カスタムインジケーターのダウンロードはこちら ⇒ Stochastic.mq4

 
ストキャスティクス を用いたトレードシグナル例は、本サイト内プルダウンメニューにある、「売買ルールについて」に譲ります。